きつね様と、動物たちからのお告げ!?みんなのおかげで助かったかも!

かわいいキツネ

2月のある日、ちょっと不思議な体験があったのでアップしたいと思います。ざっくり言いますと、どうぶつたちからの「お告げ」のようなものを感じた、という話です。

昔からよく迷信みたいなものってよくありますが、そうゆうのって気になりませんか?
例えば、ツバメが家に巣を作ると吉とか、ヘビの夢を見ると良いとか・・・。

僕はとても気にしてしまう人間っす。


お庭にキツネ様!?

2月のある朝、朝早く出かける用事があったので、6時ごろ庭に出てみたらなんときつね様がいらっしゃいました。あまり無い事なので驚いたのですが、そっと観察しようとしたらすぐにこちらに気付き、雪道の中を走り去っていきました。

茶色くてふわっふわの毛並みで、まるで北海道のキツネのような雰囲気で可愛かったです。まだかなり雪があるというのに凄いダッシュで去って行かれました。。

きつね
(こんな感じのきつね様でした)


キツネとは・・・?

キツネ(狐)は、哺乳綱ネコ目(食肉目)イヌ科イヌ亜科の一部。

狭義にはキツネ属のことである。広義には、明確な定義はないがイヌ亜科の数属を総称するが、これは互いに近縁でない属から構成される多系統である。

最も狭義にはキツネ属の1種アカギツネのことである。古来、日本で「狐」といえば、アカギツネの亜種ホンドギツネのことだったが、蝦夷地進出後は、北海道の別亜種キタキツネも含むようになった。

ウィキペディアより



キツネ様を見るとラッキー?

野生のきつね様を見た時には直感が冴えたり、幸運を呼ぶなどと言われたりもします。だからとても縁起が良い事と思って良さそうです。朝からラッキーだなぁと思ったりしてました。

ちなみに「白狐」は神様の使いとされ、やはり幸運をもたらすと言われております。見てみたいです!・・・てか、見たくても見れませんよね?普通は(笑。

白狐の画像
白狐はお稲荷さんとして祀られてる




動物たちの知らせ!?

そんな朝の出来事があったあと用事済ませました。その帰り道、車で山間部を通っている時に、左から右にカラスが横切ったのです。それも2回も。
そのあとはスズメ、そしてまたカラス。。
全部左から出て右へ飛び去る感じだったんですね。
これが妙に気になってしまい、なにかの暗示?とか思ってました。
しかも不吉な?悪い事の前ぶれだ!って。
ビビった僕は、当然の徐行開始!いや、もはや牛歩。

そして、幸いにも道中は何も起きず、無事に自宅まで戻りました。
特に、落石もパンクも事故も爆発とかもありません^^;
確かに冬場の山間部で、道も凍っているし幅も狭いので危ない道ではありましたし、動物の皆さんが分かりやすくお知らせ?お告げ?してくれたから気を付けることが出来たのだと思いました。
朝のきつねさんも、道路脇の動物たちも、みんなでお告げをくれてたのかもしれません。「気を付けないと危ないよ!」みたいな。まじ感謝です。生き物を大切にしようと思いました。

軽く調べたところ、右(陰)から左(陽)は得となり、反対に左(陽)から右(陰)は損となるようです。田舎のよくわからない山道ではこういったことを踏まえて運転してみると、皆さまも不運を避けることが出来るかもしれません。

その日の夜・・・

ちなみに、、その日の夜、突然お風呂のシャワーの温度調節が壊れる事件発生。

水道などの水回りはまだ古くは無いのに。。

完全に原因不明。。 (;´∀`)

水しか出ず、かなり寒い思いをしました。。

そして修理に2万弱かかりました。。

・・・不吉な事って、コレですか?。。。






まとめ

もし道路脇に犬やネコ、鳥なんかの動物がいた場合、注意してみてください。どちらへ横切ったか、それによってはその先に注意したほうがいいかもしれませんね。
それに、普段無い事が起きたりした時にはちょっと注意をしてみるといいかもしれません。

それでは、またです!
皆様に良いことがありますように。
お疲れ様でした。

この記事をSNSでシェア!

hokkoriiro

ちょっと霊気ができ、ちょっとオーラが見える、超中途半端にスピリチュアルの世界に生息しています。こんな未熟者ですが応援頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする